代表的な詐欺の手口

悪質出会い系サイトの代表的な詐欺の手口としてサクラを利用した方法もあります。
サクラに騙されてしまったという人は非常に多く、今でも減少していないのが現状となっています。
このサクラというのは、サイト運営者が雇っているアルバイトとなっており、一般会員に紛れてメールのやり取りをさせ、料金が発生するようにするのが目的となっています。
サクラは有料サイトに多いのですが、有料サイトの場合メールのやり取りをすればするほどサイトの利益になるから積極的にサクラを雇っている悪質サイトが多いのが原因です。
ですので有料サイトを利用しようと考えているのであればサクラに騙されないように気を付けるようにしなくてはならないのです。
サクラというのは男性会員にプロフィールを閲覧させたり、メールの送受信をさせることが目的となっていますのでかなり言葉巧みな手口を使ってきます。
例えばもう少し押せば会えそうだと男性に思わせてついついポイントを購入させたりします。
悪質サイトの場合、登録をして数分以内に女性からかなりメールが送られてきます。
基本的に一般女性であればこれほどアプローチをしてくるということはありません。
つまりサクラということです。
すぐにサクラだと分かるものもあれば、かなりレベルの高いサクラもいます。
レベルの高いサクラになると一般女性と見分けが付きにくいですので気を付けるようにしなくてはなりません。
ただ会いたいといってもすぐに話題を変えようとしているのであればサクラである可能性が非常に高いですので、覚えておくと良いでしょう。
有料サイトで冷静に判断できなくなってしまうと今どれくらいのお金を使っているのかすら分からなくなってしまいます。
また男性がサクラとして女性のフリをしていることもあります。
中にはサクラしか存在していない悪質出会い系サイトもありますので、情報を集めて健全な運営をしているサイトを選ぶようにしましょう。

守りではなく攻め

出会い系サイトを退会するという事で、月々の利用料やポイント代を節約する事が出来ます。
つまり、守りの行動だと言えるでしょう。
出会い系サイトを退会する行為は本来非常に簡単な事でなくてはいけません。
しかし、出会い系サイト自体が運営費となる会費を減らさないために、少しでも退会しづらく
しようとするかもしれません。そうなれば、退会希望者と出会い系サイト側が対立する事になってしまいます。
この場合は守るというより、サイトを攻めていかなくてはならないのです。
攻めに入るには自分なりの武器となるものが必要になります。
もし、退会するためのボタンが見つからないようなサイトの場合は、
なんとしてでも探したす技術がそうなると思います。
でも、これは誰もが持っているわけではありません。やはり経験を積んできた人の方が有利です。
色々な出会い系サイトでどこに退会ボタンが隠されているのか傾向を探っていくしかないでしょう。
また、退会申請をして返事がなかなか来ない場合はどうしましょう?
サイト側が明らかに無視しているとしか考えられません。
この場合は、「消費者センターに連絡しますよ」とはったりをかけるしかないかもしれません。
何らかの措置もこちらは考えているという事をサイト側に伝えましょう。
自分たちの都合しか考えていないような相手とのやり取りは何らかの争いになるものです。
これに勝つためにも自分なりの攻め方を考えて、何が起こっても良いように対策を練っておいた方がいいでしょう。

モーニングメール

 相手と親しくなってくれば、いわゆる「モーニングメール」を送るのが出会い系サイトではよくあるやり取りです。
 この「モーニングメール」をかなり効果的な物として書いている攻略サイトがありますが、それを鵜呑みにし、ただ送ればいいと勘違いしてはいけません。「モーニングメール」を送るのが定石であるということは、女性の側にはあなたからだけでなく多くの男性からメールが届いているということです。
 メールで目覚めた相手は、あなただけでなく、他の人からのメールも同時に読みます。
 多くのメールの中から、あなたのメールだけが印象に残るようにするには、ライバルたちとまったく同じタイミングでメールを送っていてはいけません。あなたのメールが他のライバルたちより少しだけ早く届いたら、相手は嬉しく思うはずです。逆に少し遅れて届くのも、落ち着いて読んでもらえるという利点があります。そんなふうに、少しタイミングをずらすことで、印象に残りやすくなります。
 とはいえ、メールを送る時間があまりに早すぎては、相手に不快な思いを与え兼ねません。
 メールを送る適切なタイミングを知るためには、相手の起床時間や就寝時間、仕事からの帰宅時間など、基本的なことを知っておく必要があります。メールのやり取りの中で、それとなく訊いてみるとよいでしょう。
 ライフスタイルというのは一人一人違いますから、誰に送ってもベストな時間帯というのは存在しません。相手に合ったタイミングを把握しておくことが大切です。
 モーニングメールに関しては、送るタイミングだけでなく、内容でもライバルと差を付けたいものです。朝の挨拶だけのメールでは味気ないものがありますし、印象にも残りません。起き抜けの、頭が空っぽに近い状態のところへ入ってきた情報というのは、ふだんの精神状態のときより、心の深いところに響くものです。相手が微笑ましい気持ちになり喜んでくれるような内容のメールを送りましょう。朝からあまり刺激的であったり、長すぎてもいけませんが、あなたらしさをプラスして下さい。

メールし始めた頃

出会い系サイトでメールすることになった女性といざメールし始めた頃は、とても楽しい時期ですね。
相手と親しくなってきてしまうと気を緩めがちですが、調子に乗り過ぎることは気を付けたいものです。
自分の話ばかり長々としていたり、相手をしりたいからといってプライベートな話を聞き出そうとするのは、マナー違反になり嫌われます。
かといっていつまで経っても身構えていて、型通りの交流や話題だけでは、
相手もメールをしていて退屈だと感じてしまいます。
それを防ぐために、真面目な話題をしたなら、冗談を混ぜるようにしましょう。
それがたとえ面白くなくても、生真面目なだけの男ではないとアピールできます。
さらにメールを送る時に気を付けたいのが、文章のバランスです。
自分についてと相手について、誠実な態度と砕けた態度。
そういったバランスが上手く取れているメールでは、相手の興味をひくことができます。
書いたメールを見なおして見るだけでも、バランスの確認はすることができます。

お互いの信頼関係を確実に積み上げて行く

出会い系サイトで恋人探しをしている人は、実際に会うことを考えて相手探しをしているのは当然ですよね?
でも、直接会いたいことをあまりにも露骨にアピールしてしまうと、相手は余計警戒心を強くしてしまいます。
その後で自分は真剣な付き合いを希望していることをアピールしても、文章だけではいくらでも書けるからとあまり信用してはもらえません。
本当に真剣ならば、相手に会いたい気持ちを伝える前に、お互いの信頼関係を確実に積み上げて行く方が先です。
出会い系サイトには遊び目的で登録している人が多いので、直ぐに相手に会いたいと要求することは遊び目的だと思われてしまうのです。
自分の真剣さを伝えるには、相手の話に耳を傾け、きちんとそれに返信することです。
誠実なメールの対応をしているうちに、相手の心も開いてゆき、今までしなかったような話をしてくるようになるでしょう。
その度に、相手の話に沿った内容のメールを返すようにして、流れを変えて自分の意見を押し出したりしてはいけません。
軽いノリで書いてきたような文章に、実は相手の本音が見えたりするものです。
なかなか言い出せなかったことを、軽いジョーク交じりに書いて、あっさり相手に無視されて自分の話をされてしまったら…。
ちょっと悲しいですよね。
相手が自分の事を書いてきたら、それは相手との距離を縮めるチャンスなのですから、そのまたとないチャンスを逃さないようにしましょう。
自分の話は仲良くなってからいくらでも話せますからね。

好みのタイプの人を探す

ポイント制の出会いサイトを使って理想の出会いを果たしたい人におすすめなのは、掲示板の利用です。もちろん、掲示板の利用でもポイントが消費されてしまいます。でも、掲示板は割と低いポイントで利用できることも多いですし、何千、何万といるユーザーのプロフィールから好みのタイプの人を血眼になって探すと思えば、安いものです。

もしプロフィールの中に、メールしてみたいと思える相手がいたとしても、その人はもう他のユーザーと出会っていることだって有り得るます。何も知らずに、出会いを求めていない人にアプローチすることこそ、時間とポイントのムダと言えるでしょう。また、自分があれこれ悩みながら書いたプロフィールだって、もしかしたら誰の目にも留まってないかもしれません。

そういった視点で見ると、プロフィールより書き込んだ人の詳しい情報が分かる掲示板の方が、出会いのチャンスを広げると言えそうです。また、掲示板には、出会いに積極的な人が集まりやすい傾向があるので、利用しない手はないでしょう。

何度も出会いをゲットできている

出会い系サイトで何度も出会いをゲットできている人がいると聞きます。出会い系サイトにも上級者っているんですね。だとしたら私はまだまだ出会い系初心者だと思います。

なんとなく上級者という言葉に惹かれてしまいますね。出会い系サイトは主にメールのやり取りを通して相手の方と信頼関係を築いていくことが必要になります。面と向かって言うとちょっと赤面してしまうようなこともメールに書くことができますが、やはりそういうメールを書くタイミングを見つけるのは難しいですね。
最初からキザなことを書いてしまうと相手が引いてしまうでしょうし、自分もそんなメール受け取ったら、なんてナルシストな人なんだろうと思ってしまうに違いありません。

基本的にメールは自分がそのメールを読んだ時に面白いかどうかということに気をつけています。相手の事を思うのも大切ですが、所詮他人ですからまだよく知らないうちから相手の気持ちなんてわからないですよね。
だったら、自分が不快にならない文章を心がけたり、つらそうな時は自分だったらこんなふうに声をかけて欲しいなってのを基準にしてメールするようにしています。

そして、メールのやり取りを繰り返して相手の趣味趣向が分かってきたら、こんな事言ったら喜びそうだなってことをたくさん想像してメールに書くようにしています。それでも、なかなかメールで思いを伝えるのは難しいですね。相手を思うって、結局は自己満足になりやすいというか。ほんと、どうやっても他人は他人ですから。だから、よく話合うということも大切だと思います。
そういった意味で時には厳しい問も相手に投げかけてもいいと思うんですよね。もちろん、最大限のオブラートは必要ですけど。そこには思いやりが必要ですよね。

悪徳業者は様々な手口

無料の出会い系サイトに、悪徳業者が多数存在しています。
悪徳業者は様々な手口を使い、利用者にしかけてきます。
今回、その一部を紹介します。

まず、最初に紹介する詐欺行為は、「ワンクリック詐欺」です。
この「ワンクリック詐欺」は、送られてきたメールのリンクをクリックすると、18歳未満の確認画面が出てきて、確認のボタンを押すと、「入会おめでとうございます。
ご利用料金をお支払い下さい」と、入会金の請求がきます。
料金は、5万円〜10万円と高額です。
支払わない場合、IPアドレス(サーバーが呼び出したPCの住所)、リモートホスト(ホスト名)、アクセスログ(サーバが呼び出ファイルを記録したもの)をプロバイダに提出し、プロバイダとの契約情報から直接自宅または勤務先などへ直接請求するという通達が届きます。

勝手に登録され、支払わなければプロバイダに直接請求するという内容です。
無料の出会い系サイトに最も多く発生しています。
 最近、「携帯電話からインターネットに接続し、いろいろなサイトを見ているうちに、突然アダルトサイトにつながり、料金請求の表示になる」というパターンも増えています。
サイトにアクセスしただけで、登録されることはまずありませんので、無視しましょう。
「ワンクリック詐欺」にあわないために○面白半分や興味本位で、広告・メール等に記載されているURLをクリックしない○「NO」や「いいえ」をクリックしても、登録されてしまった場合は無視する○請求画面に記載されているアドレスに返信しない○「利用規約」・「会社概要」を確認する 通販や他のサイトでも、このような詐欺が発生しているようです。
サイトに登録する前には必ず、「利用規約」と「会社概要」を閲覧するようにしましょう。

サクラというのは運営会社の社員

出会い系サイトにはサクラが多いのですが、これまではサクラというのは運営会社の社員であったり、アルバイトやパートであるケースがほとんどでした。
ですが最近はコンピュータのプログラムによって自動的にメールのやり取りをすると言うサクラも登場しています。
ではこのサクラのプログラムというのは具体的にはどのようなものとなっているのでしょうか?

サクラのプログラムというのは色々なタイプがあり、最近のものは高性能でまるで人がメールを送っているような性能の高さとなっています。
女性会員のフリをして新規男性会員にメールをいくつか送信をしてきます。
その中にはサクラだとすぐに判断できるものもあります。

例えば「割り切りの関係を探しているのですがこれから会うことは出来ますか?」
というような内容であればすぐにサクラだと判断出来ますよね。

ですがそれに紛れ込ませて
「今○○市にある○○駅にいるんですがこれから一緒に遊びませんか?」
という近所の地名を使ってメールを送ってきたらサクラかどうか判断出来ますか?
地名を使うことによって信憑性を持たせるようにしてメールを返させようとしてくるのです。

この地名というのはコンピュータにインプットされている地名などから会員のプロフィールの情報から抽出して馴染みある地名を出すようにしているのです。

知っている地名や駅の名前がメールに組み込まれているため、本当の女性会員だと判断して返信をするという人も多いのです。
このように考えるとこれまでのサクラと比べるとかなりあくどい手口といえるでしょう。

サイト利用の初心者

もし、出会い系サイトを利用するとしたら、無料サイトと有料サイト、どちらを利用したいと思うでしょうか。ほとんどの人は、まず無料の出会い系サイトで試してみたい、と思うのではないでしょうか。やはり、サイト利用の初心者にとっては、無料で利用できるというのはありがたいことですし、もし無料で本当に素敵な女性と出会うことができたら、ラッキーなことはないですよね。しかし、無料の出会い系サイトには、注意すべき点がいくつもあることも覚えておかなければなりません。はっきり言ってしまうと、有料サイトに比べると、無料サイトでは出会えるチャンスは低くなってしまうのです。

その理由はというと、「首都圏以外の利用者が少ない」「メールアドレスの受け渡しが制限されている」「初心者が多いので、連絡がくる確立が少ない」「サクラが多い」というようなことが多いためなのです。無料のサイトでも、東京などの首都圏であれば登録者も多いのですが、それ以外の地域では、会員の数はぐっと減ってしまうのです。そういった地域に住む人たちにとっては、出会いのチャンスはなくなってしまうのです。
また、無料サイトは初心者の数が非常に多いです。ほとんどの人が、無料サイトで試してから、と思っていますので、連絡がなかなかこなかったり、メールが来ても続かなかったりということも多いです。せっかく出会えたとしても、連絡が続かなければ先はありませんからね。

そして、最大の問題が「サクラ」なのです。有料サイトでもサクラは存在しますが、無料サイトであればその数も増えてしまうのです。無料サイトは初心者が多いので、それを狙ってサクラが多いのですね。
無料のサイトは出会えるチャンスがないというわけではありませんが、そのぶん問題も多いので、安心して出会いをしたいというのであれば、よく下調べをしてから利用することにしましょう。